ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』ロケ地(撮影場所)を歩こう!

視覚探偵 日暮旅人

2015年に日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」枠で放送された、

松坂桃李さん主演の『視覚探偵 日暮旅人』が2017年1月22日より、

連続ドラマとして毎週日曜日、22:30からの放送が決まりました。

※初回:1月22日(日)22:00~23:25放送(30分拡大)

※第2回以降は22:30~23:25放送予定です。

この『視覚探偵 日暮旅人』の連ドラ化に、

2015年の放送を見た視聴者からは、

「やっぱり連ドラ化になったね。」

「演技派キャストたち!楽しみです。」

といった声が多く、

放送前からドラマの内容と出演キャスト達に期待が高まっているようですね。

今回は、ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』のロケ地(撮影場所)について紹介したいと思います。

『視覚探偵 日暮旅人』ロケ地(撮影場所)まとめ!

ロケ地/日暮旅人の探偵事務所

ドラマ『視覚探偵日暮旅人』で旅人、灯衣、雪路の3人が自宅兼、事務所として使っている場所は、栃木県宇都宮駅付近の繁華街の近くでした。

日暮旅人ロケ地

『地図』情報

ロケ地/灯衣が通うのぞみ保育園

ドラマ『視覚探偵日暮旅人』で陽子(多部未華子)先生と智子(木南晴夏)、灯衣(住田萌乃)が通う「のぞみ保育園」の撮影舞台となったロケ地はが練馬区にある不二幼稚園でした。

看板を差し替えている場面ですかね?

『地図』情報

『視覚探偵 日暮旅人』キャスト出演者情報!

キャスト情報を調べてみると、実力人気共に評価が高い若手俳優の濱田岳さんや女優の木南晴夏さんが出演してるんですね。

ココからはキャスト&出演者情報を紹介したいと思います。

キャスト/日暮旅人(ひぐらし たびと)・・・松坂桃李

5感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚を失い、視覚のみが残っている男。

味や匂いなど目に見えないものを視ることができる。

驚異的な視覚で事件を解決する探偵。

松坂桃李(まつざか とおり)

松坂桃李

1988年10月17日生まれの神奈川県出身の俳優。2017年1月28日には4人組音楽グループGReeeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでの歩みを描く青春ドラマ。映画『キセキ -あの日のソビト-』が公開予定。

キャスト/山川 陽子(やまかわ ようこ)・・・多部未華子

旅人の娘の灯衣が通う保育園の保育士。

旅人に好意を持っている。

多部未華子(たべ みかこ)

多部未華子

1989年1月25日生まれ東京都出身の女優。最近では、2世俳優の出演が話題を呼んだ、寺尾聰主演のドラマ『仰げば尊し』で寺尾聰の娘役で出演していました。

キャスト/雪路雅彦(ゆきじ まさひこ)・・・濱田岳

旅人を慕う青年で通称はユキジ。

旅人たちが暮らす街の元・市長の息子。

濱田岳(はまだ がく)

濱田岳

1988年6月28日生まれ東京都出身の俳優。2011年7月にモデルの小泉深雪と結婚。年齢差9歳に加え身長差19センチの凸凹婚と報じられた。

キャスト/榎木渡(えのき わたる)・・・北大路欣也

診療所の医師で旅人の過去を知る。

北大路欣也(きたおおじ きんや)

北大路欣也

1943年2月23日生まれの京都府出身の俳優。 父は戦前の時代劇から戦後の東映時代劇全盛時代の映画俳優・市川右太衛門。

キャスト/百代 灯衣(ももしろ てい)・・・住田萌乃

旅人のの娘だが血の繋がりはない。

住田萌乃(すみだ もえの)

住田萌乃

2008年3月29日生まれ。大阪府出身の子役。2014年にはNHK連続小説『マッサン』では亀山エマの幼少期として出演していました。

キャスト/小野 智子(おの ともこ)・・・ 木南晴夏

陽子の先輩保育士。

合コンに命を懸けており陽子に仕事を任せては参加している。

陽子と旅人をくっつけようとしている。

木南晴夏(きなみ はるか)

きなみ はるか

1985年8月9日生まれ大阪府出身の女優。勇者ヨシヒコシリーズのパーティとしても知られ、2016年秋クールも出演している。

キャスト/園長先生・・・木野花

陽子と智子の勤める保育園の園長。

木野花(きの はな)

木野花

本名:木野目 留美子。1948年1月8日生まれ青森県出身の女優。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で会計ばばあとしてブレイクしたの機に数々の作品に出演し活躍している。

 キャスト/鶴田亀吉(つるた かめきち)・・・上田竜也

お茶目なチンピラ

上田竜也 (うえだ たつや)

1983年10月4日生まれの神奈川県出身であり、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。TBS系のバラエティ特番『オールスター感謝祭’16 春』で番組の名物「赤坂5丁目ミニマラソン」にて初優勝するなど、ジャニーズの中でもトップクラスの運動神経の持ち主。

 キャスト/増子すみれ・・・シシド・カフカ

目的の為なら手段を選ばない型破りな女刑事

シシド・カフカ

シシド・カフカ

1985年6月23日、メキシコ生まれの歌手(ドラマー)であり女優、モデル。江崎グリコのプリッツのCM「ハラペコプリッツ編」で、図書館でバッチバチドラム叩く斬新さが世間から注目を浴び、一躍ブレイク。

『視覚探偵 日暮旅人』相関図

視覚探偵 日暮旅人

『視覚探偵 日暮旅人』見どころは!

前回の特別ドラマ版に引き続き『視覚探偵 日暮旅人』の演出を務めるのは堤幸彦さん。

堤幸彦といえば、

『金田一少年の事件簿』

『ケイゾク』

『TRICK』『SPEC』など、

サスペンスやミステリードラマに、

コメディー要素を多く取り入れたドラマでヒット作を次々と作り出した監督で有名。

本作も探偵モノということでファンからしたら期待せずにはいられませんよね。

『視覚探偵 日暮旅人』第1話あらすじ

それではココからは気になる第1話あらすじを紹介したいと思います。

都会の片隅にある探し物探偵事務所。

そこには五感のうち四つ、聴覚・嗅覚・触覚・味覚を失ってなお、視覚だけを頼りに探偵をする日暮旅人(松坂桃李)という男がいる。

彼の目には、見えないはずの匂いや温度、人の感情までもが色や形となって視えるという…。
ある日、インテリヤクザの組長・村山(桐山漣)から金庫破りの犯人を探して欲しいと頼まれた旅人と相棒の雪路(濱田岳)。

不思議な目の力を使った旅人は、組員達の不自然な感情とハイヒールの足跡に残る異常な緊張の色から、村山の愛人が犯人だと突き止める。

組員は総力で逃げた愛人を追う。

一方、旅人の娘・灯衣(住田萌乃)の保育園では、保育士の陽子(多部未華子)が、母親のいないせいで友達に溶け込めない灯衣と、父親の旅人のことを気にかけていた。

そんな中、保育園の倉庫から陽子が園児時代に埋めたタイムカプセルの記録が出てくる。
陽子は、思い出そうとしても不思議と思い出すことができない初恋の相手・たぁ君のヒントがあるかもと期待するが、カプセルを埋めた場所は謎のまま。

主治医の榎木(北大路欣也)から、このまま目の力を使い続ければ失明すると忠告される旅人だったが、雪路の心配を押し切りタイムカプセル探しを申し出る。

実は旅人がカプセル探しに執着するのには、ある理由があった…。

そんな時、雪路が助っ人として雇った亀吉(上田竜也)が村山組とトラブルを起こし、巻き込まれた陽子と灯衣が行方不明に…。

二人に危険が迫る中、旅人は目を使って必死に手掛かりを捜す!果たして、旅人の目に映ったものとは!?

そして、タイムカプセルに隠されていたものとは…。

公式HPより
http://www.ntv.co.jp/tabito/story/index.html

以上、ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』のキャストや相関図、あらすじ、見どころ、を紹介しました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*